イタリア旅行と観光のクチコミ情報サイトitalyitaly

イタリアの国土について

イタリアの地図

イタリアは北部がヨーロッパ大陸に繋がった半島(penisola ペニーソラ)で、日本のおよそ75%の面積をもちます。この大陸接続部を基本的に北部イタリアとよび、ナポリを境界に中部イタリア、南部イタリアとわかれます。

イタリア半島は中央をアペニン山脈が走り、国土の90%は山間部と、イタリアは日本とよく似た地形の特徴をもっています。イタリアの人口は5800万人で日本の約半数となります。


イタリアと日本の比較
  首都 首都の座標 面積 人口
(2004年)
GDP
(2003年)
通貨 時間帯 国際電話番号
イタリア ローマ 北緯 41度54分
東経 12度29分
301,230km²
世界第69位
58百万人
世界第23位
1兆5,520億ドル
世界第8位
ユーロ(EUR,€) UTC+1 39
日本 東京 北緯35度41.4分
東経139度45.6分
377,835km²
世界第60位
127百万人
世界第10位
3兆5,670億ドル
世界第3位
円 (JPY) UTC+9 81

イタリアの州と州都、州の特徴

イタリアは20の州からなっていて北から順に下記のように並びます。
  州名 州都 特徴   州名 州都 特徴
北イタリア ヴァッレ・ダオスタ
Valle d'Aosta
アオスタ
Aosta
アルプス山中の農業地域 中部イタリア ウンブリア
Umbria
ペルージャ
Perugia
緑濃い『緑のハート』
ピエモンテ
Piemonte
トリノ
Torino
フランス国境に位置し、ポー川流域の広大な穀倉地域 アブルッツォ
Abruzzo
ラクイラ
L'Aquila
 
ロンバルディア
Lombardia
ミラノ
Milano
ミラノ、コモ湖が有名 モリーゼ
Molise
カンポバッソ
Campobasso
 
トレンティーノ・アルト・アディジェ
Trentino-Alto Adige
トレント
Trento
オーストリア国境のチロル地方の影響が見られる ラツィオ
Lazio
ローマ
Roma
首都ローマがある南色が強い州
ヴェネト
Veneto
ヴェネツィア
Venezia
水の都ヴェネツィアは世界で唯一 南イタリア カンパーニア
Campania
ナポリ
Napoli
カプリ島やイスキア島もここ
フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア
Friuli-Venezia Giulia
トリエステ
Trieste
オーストリアとユーゴスラヴィアを国境にもつ バジリカータ
Basilicata
ポテンツァ
Potenza
サッシ(洞窟住居)で有名なマテーラがある
リグーリア
Liguria
ジェノヴァ
Genova
リヴィエラ海岸をもつ港町 プーリア
Puglia
バーリ
Bari
長靴のかかと、アルベロベッロは円錐形のトゥルッリが有名
中部イタリア エミリア・ロマーニャ
Emilia-Romagna
ボローニャ
Bologna
食物のおいしい農業地帯 カラーブリア
Calabria
カタンツァーロ
Catanzaro
つま先にあたり、陸路でのシチリア島の入口となる
トスカーナ
Toscana
フィレンツェ
Firenze
ルネッサンス発祥の地 シチリア
Sicilia
パレルモ
Palermo
地中海で最も大きな島。様々な文化が残る
マルケ
Marche
アンコーナ
Ancona
自然溢れるアドリア海沿い サルデーニャ
Sardegna
カリアリ
Cagliari
異国の地、自然の美しさはイタリア随一

イタリアの気候

イタリアの海

イタリアは日本と同じように国土が南北に細長くて、気候も温暖で四季(stagioni スタジョーニ)があり日本とよく似ています。たとえばローマと東京の気温はほぼ同じです。ただイタリアは緯度が高いので夏はサマータイム(3月最終日曜日から10月最終日曜日まで1時間早くなる)があるにもかかわらず、夜の8時半ころまで明るいです。

また、湿度は少なくて夏場の日中でも建物の日陰に入ると涼しく、夜は肌寒く感じる日もあります。強い日差しからの日焼け対策にも、夜間の寒さ対策にも、夏場も長袖を持って行くと便利です。日本の梅雨にあたる季節は無くて、年間を通して過ごしやすいでしょう。山岳部の多いイタリアでは、地域によっては高度差が大きく、その分気温も変化するので注意が必要です。

またナポリやシチリア島など、南イタリアは太陽が燦々と輝く常夏なイメージがありますが、冬は雪が降ることもあります。冬のイタリア旅行には南イタリアであろうとコートは必需品となります。基本的には日本と同様、北が寒く南が温かい気候です。


イタリアの四季とサマータイム


primavera
日本と同様、花が開花する季節です。イタリアには桜の木も多く美しい景色を楽しめます。また春到来を祝うお祭りも各地で開催されるので魅力的な季節です。海が大好きなイタリア人は毎年5月後半から海水浴を始めます。

estate
イタリアの日差しはとても強く、日中町を散策するにはサングラス、帽子、水などが必需品となります。気候は安定していて、8月のバカンスシーズンには町中は観光客が増えて、イタリア人は海や山へと暑さから逃げて行きます。

autunno
秋はイタリアも味覚の季節です。イタリア各地でワイン、きのこ、栗、イノシシ肉などなど、様々な美味しい農産物のお祭りが開かれます。日中は過ごしやすく、10月でも南では海に入れますが、朝晩は冷え込むので十分な準備が必要です。

inverno
北部では寒さが厳しく、中部、南部でも雪が降る日があります。シチリアでも雪が降り交通がブロックされることもあります。日没が早くなる分、時期によっては観光客が少なく有名美術館などをゆっくりと鑑賞できます。

日本との時差は-8時間。イタリアの朝10時が日本では夕方6時となります。ただしサマータイム実施時は7時間の差になります。
サマータイムの実施期間は3月の最終日曜から10月の最終土曜日までです。

イタリア各都市の気温と降水量について

ローマの気温は東京とほぼ同じですが、夏の日差しは強く暑く感じますが、湿度が低い分過ごしやすいです。夜間と早朝は冷え込んで、秋から冬にかけては雨が多くなります。雪はあまり降りません。

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
東京 最高気温 8.5℃ 10.5℃ 14.1℃ 20.2℃ 22.1℃ 25.2℃ 31.6℃ 32.1℃ 26.1℃ 21.8℃ 16.2℃ 12.5℃
ローマ 最高気温 12℃ 13℃ 15℃ 19℃ 23℃ 28℃ 31℃ 31℃ 28℃ 22℃ 17℃ 13℃
最低気温 3℃ 4℃ 5℃ 7℃ 12℃ 15℃ 18℃ 18℃ 15℃ 11℃ 7℃ 4℃
降水量 74ミリ 87ミリ 79ミリ 62ミリ 57ミリ 38ミリ 6ミリ 23ミリ 66ミリ 123ミリ 121ミリ 92ミリ
ミラノ 最高気温 4℃ 8℃ 13℃ 19℃ 22℃ 27℃ 29℃ 28℃ 24℃ 17℃ 10℃ 5℃
最低気温 1℃ 0℃ 3℃ 8℃ 12℃ 16℃ 18℃ 17℃ 14℃ 9℃ 3℃ 0℃
降水量 62ミリ 54ミリ 72ミリ 82ミリ 70ミリ 68ミリ 47ミリ 57ミリ 66ミリ 75ミリ 90ミリ 71ミリ
フィレンツェ 最高気温 9℃ 10℃ 15℃ 20℃ 23℃ 28℃ 31℃ 31℃ 27℃ 20℃ 14℃ 10℃
最低気温 1℃ 2℃ 4℃ 7℃ 11℃ 14℃ 17℃ 16℃ 14℃ 10℃ 5℃ 2℃
降水量 61ミリ 68ミリ 65ミリ 74ミリ 62ミリ 49ミリ 23ミリ 38ミリ 54ミリ 96ミリ 107ミリ 72ミリ
ベニス
ヴェネツィア
最高気温 6℃ 7℃ 12℃ 17℃ 21℃ 25℃ 27℃ 27℃ 25℃ 18℃ 12℃ 7℃
最低気温 0℃ 1℃ 4℃ 9℃ 13℃ 17℃ 19℃ 19℃ 16℃ 11℃ 6℃ 2℃
降水量 58ミリ 39ミリ 74ミリ 77ミリ 72ミリ 73ミリ 37ミリ 48ミリ 71ミリ 66ミリ 75ミリ 54ミリ
ナポリ 最高気温 12℃ 12℃ 15℃ 19℃ 22℃ 27℃ 30℃ 29℃ 27℃ 22℃ 17℃ 13℃
最低気温 5℃ 6℃ 7℃ 10℃ 13℃ 16℃ 19℃ 19℃ 17℃ 13℃ 9℃ 7℃
降水量 87ミリ 77ミリ 76ミリ 55ミリ 37ミリ 33ミリ 14ミリ 16ミリ 56ミリ 102ミリ 135ミリ 105ミリ
イタリア旅行の服装 厚手コート、
手袋、帽子
マフラー
サマーセーター
カーディガン
夏服、Tシャツ
日焼け対策(長袖、UV化粧品)
サングラス
薄手の
セーター
厚手コート、
手袋、帽子
マフラー
日の出時間(ローマ) 7:35 7:06 6:23 6:30 5:50 5:34 5:47 6:17 6:49 7:22 6:59 7:30
日の入り(日没) 17:03 17:42 18:16 19:50 20:23 20:47 20:44 20:12 19:22 18:30 16:50 16:40
※3月の最終日曜から10月の最終土曜日まではサマータイムとなり1時間進んでいます。